クオリティーの高い製品を作る

>

新亜光学工業の技術力の高さと企業努力について

新亜光学工業の技術力を生かした製品

新亜光学工業のが活躍するのは、光学分野です。
中でもカメラ部品における技術力の高さは群を抜いています。
具体的にどんな製品があるのか見ていきましょう。

光学分野と聞くと、一般人には関係のないもののように感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
新亜光学工業の技術を生かしたもので一般的にも馴染みのあるのが、鏡筒やシャッターユニットです。
前者は、被写体とのピント調節に欠かせない部品です。
美しい写真を撮影するには、被写体との距離が非常に重要となってきます。

同じく綺麗に撮るためには、高性能なシャッターユニットの存在が欠かせません。
タイミングを逃さないようにするためには、シャッターを切るタイミング、スピードが要です。
そのスピードの速さを誇るのが、新亜光学工業のシャッターユニットです。
このような一般的にも馴染みのある光学分野において、新亜光学工業では様々な特許も取得しているほど、確かな技術力を持つ会社なのです。

高い技術力の裏にある企業努力とは

光学分野において20年以上の実績があり、カメラ部品や精密機器の開発設計を行ってきました。
しかし老舗の会社と比較するとまだ歴史の浅いともいえる新亜光学工業が、なぜここまでの成長を遂げてきたのでしょうか。
高い技術力の裏にある企業努力についても見ていきましょう。

まずは、市場のニーズに常に応えようとする姿勢です。
新亜光学工業の製品は、まず第一に高性能だという点でその地位を獲得してきました。
さらに注目したいのは、高性能で且つ低価格だという点です。
高額で高性能なのは当然のことで、真にニーズに応えるには価格面とのバランスが大事です。
自社の高い技術力をベースにして、中国における生産企業との連携を図ることで、高性能で低価格な製品づくりを実現してきたのです。

また、海外企業との取引を積極的に行うことによって、国内だけでは得られない最新技術の情報なども得ようとしてきました。
情報を得るだけでなく提供することによって友好で有益な関係を築き、常に進化し続ける姿勢が、新亜光学工業にはあるのです。