クオリティーの高い製品を作る

>

新亜光学工業の主な業務内容と信頼性

新亜光学工業の製造部門の実績

光学分野で安定した評価を受けている新亜光学工業。新亜光学工業では市販されているカメラのレンズ部品から業務用高性能レンズシャフトまで、光学分野に関する幅広い製造業務を請け負っています。

レンズはカメラが正常に機能し、被写体をきちんと画角におさめるために必要不可欠な部品であり、カメラの心臓部とも言えます。レンズ性能がカメラのスペックの大半を決めるといっても過言ではなく、新亜光学工業が競合企業のなかでも際立った技術力と製品開発ノウハウを持ち、専門性の高いスペシャリストによるチームによって品質の維持につとめています。

新亜光学工業では製品の製造だけでなく開発、輸送、保管、部品調達、現地への納品といった一連のプロセスを自社のリソースによってまかなっており、一貫したプロセスによって提携企業との信頼関係をキープしています。

新亜光学工業の万全の輸送システム

光学分野の部品製造を幅広く請け負っている新亜光学工業。新亜光学工業が日本だけでなく、海外の企業からも信頼されている理由としてはもちろん高い技術力も挙げられますが、同時に、万全を期した輸送システムも評価基準の中に組み入れられています。

カメラのレンズをはじめ、精密機器は衝撃に対して非常にデリケートであり、輸送中のほんのわずかな振動などによっても細かい傷がつき、製品として使用不可能になってしまいます。そうした精密部品の性質を知り尽くしているからこそ、新亜光学工業では製造だけでなく輸送プロセスにおいても万全の体制をとり、たとえ国外への輸送であっても部品を傷つけずに納品できるノウハウを確立しています。物理的な振動だけでなく温度変化についても細心の注意を払い、輸送中の温度変化によって部品が変質し、使用不可能になることを防いでいます。

高い技術力とスタッフひとりひとりの熱意に裏打ちされた新亜光学工業の輸送システムは日本のみならず海外でも高く評価され、新亜光学工業の製品は海外諸国のあらゆる場面で主要パーツとして重宝されています。皆さんも一度は新亜光学工業ブランドに触れたことがあるかもしれません。