新亜光学工業の技術力の高さ

クオリティーの高い製品を作る

どうすればもっと良くなるのか

すでに新亜光学工業は、優れた製品をたくさん生産しています。
ですが現状維持では満足しないで、もっと良い製品を生み出すことができないか考えています。
社員みんなが、向上心を持っているので常に新亜光学工業は進化しています。
自分たちの知識を活かしたり、他の企業から聞いたアドバイスを参考にしています。
日本だけでなく海外の企業とも貿易を重ねているので、世界中の情報を入手することができています。

せっかく作った製品が、輸送している最中に壊れたら意味がないですよね。
新亜光学工業は自分たちで輸送しているので、その方法も工夫しています。
特に精密機器の部品は、衝撃に弱いです。
強い衝撃が加えられないように、工夫して梱包しています。
また、輸送する時の温度にも注意しています。
温度が急に高くなったり低くなったりすると、部品の状態が悪くなってしまいます。
一定の温度を保つことで、無事に輸送を完了させられます。

壊れた製品を、間違って取引先に送ったら大変な事態になります。
人間ですから、作業を失敗して失敗作が出来上がることもあるでしょう。
それをきちんと取り除くことも、大事な仕事です。
社員は責任感を持って、検品をしています。
少しでも規定を逸脱している製品があれば、
すぐに取り除くことで完成品と一緒になることを回避できます。
集中して取り組まないと見逃がしてしないますが、新亜光学工業の社員はみんな高い集中力を持っているので安心できます。